ハーフパンツの選び方、着こなしについて紹介します。

男女共に気軽に穿けるアイテムであるハーフパンツ、好んで着用する方も多いはずです。
しかし、その際アイテムの選び方、着こなしなどがしっかり出来ているでしょうか。
今回はハーフパンツの選び方、着こなし方として、その扱い方について紹介していきます。

・ハーフパンツの選び方、注意点(メンズ)

ハーフパンツの選び方は男女それぞれポイントが違います。

男性の場合は身体的特徴として女性より腰回りや足が太めですから
太腿にフィットするハーフパンツが望ましいと言えるでしょう。
ブカブカだとだらし無さが出てきてしまいファッションに影響を及ぼすので注意してください。

また、ハーフパンツの丈はアイテムごとによってそれぞれ違うのでこちらも気をつけること。
ショートパンツに近い物になるとスパッツや
アンダーウェアなど、見えるものを下に穿いて素肌に対してワンクッション持たせれば、清潔感が出ますよ。
その組み合わせを利用してスポーティ、またはユニセックス寄りスタイルにしても良いでしょう。

ミリタリーなど個性が強い柄は男性的なワイルドさ、または力強い魅力が濃く出やすいので
ファッションにおける芯の強さを求める方がコーデに取り入れている傾向が多いです。
スウェットタイプのハーフパンツはそのフィット感が魅力的ですがスポーツシーン、アウトドア以外で
コーデに扱うとその独特のゆるさで線が細めに見える場合もあります。

そのためこのケースではトップスに個性的なアイテムを選んだりして、全体的なバランスをとる必要があるでしょう。
・ハーフパンツの選び方、注意点(レディース)

女性の場合、ハーフパンツは細い足を強調するアイテムになっています。
素肌も露出できるので足の魅力やセクシーさが自然に出せるのも着用時の利点です。
もちろんストッキング、各種アンダーなどを好みに応じて穿いても良し。
基本的にはお尻から足のラインまでがしっかり出ていればファッション的にはバッチリです。

ハーフパンツを選ぶ際に気をつけたい点としてはやはり男性と同じように
フィット感やシルエットを大切にすること。
ぴっちりしすぎても違和感が出やすいですが、上記の通り体のラインだけは
周囲に見せられるようにコーデを組み立てましょう。

ちなみにオススメしたいのはデニム生地のハーフパンツ。
同アイテムは女性でも活発的なイメージを見せてくれるのがポイントです。
それよりももっとアクティブさ、ワイルドさを出しておきたいなら
模様や柄の個性が強いアイテムをチョイスしてみてください。
・ハーフパンツに合うトップス

ハーフパンツを上手く着こなすためには相性の良いトップスとの組み合わせが不可欠。
それぞれ各アイテムごとのポイントをまとめてみました。

・Tシャツ類……所謂軽装の形。Tシャツの裾を入れたいのならベルトをつけると見映えやバランスが良くなります。
夏にはピッタリの服装なのでビーチサンダルなどとセットでどうぞ。

・ロングTシャツなどの長袖アイテム類……袖が長いままだとバランスが悪くなりがちなので袖を捲ることも検討しましょう。
身長が低い方は上記の点、特に要注意です。

・襟付きシャツ類…こちらは長袖でも捲る必要はありません、襟とボタンの要素が清潔で品格ある印象を
周囲に与えてくれます。デニム等生地質で効果が分かれるハーフパンツを組み合わせても、
上品さがベースにあるので大人のコーデとして違和感がありません。

・パーカー…ハーフパンツの動的な印象と相まって活発的なファッションになります。
厚手の物であれば脱力感が感じられるし、薄手の物ならばある程度スッキリした印象になるでしょう。
フィット感のあるパンツでスポーティさを出しても良いです。
・コート類、各種アウター……厚手のコートなど重さのあるものはあえて多少横に広げた着こなしをしましょう。
その方がハーフパンツの細さが際立ちます。
シルエットが広がる所と狭まる所でメリハリをつけるのが大事です。
ジャンパーなどのアウターはチャックをしてもいいですが重ね着による着膨れは出来るだけ避けてください。
ファーコートはハーフパンツに対しては重めの印象を持つので避けたほうが無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です